ワキガが臭う原因と対策とは?違う角度から考えてみたぜ

汗をかく薄着の季節になってくると、気になるのがワキガです。

ワキガ体質の人は、自分のワキガのニオイが周囲に不快感を与えていないか気になります。

いつも清潔にしていて、脇パットなどを使用して汗を抑えていても臭って来るのがワキガです。

そもそもワキガの臭いの原因はなんなのでしょうか?

実は、脇から出る汗には臭いがありません。

汗は水分なので、無臭なんですね。

ニオイに原因となっているのは、「アポクリン腺」から出る汗です。

アポクリン腺から出る汗は、水分だけでなく、糖質やタンパク質、脂質、アンモニアといった成分が含まれています。

これらの成分が皮膚の常在菌によって分解されると、強い異臭となってワキガの原因となるのです。

また、アポクリン腺のほかに「エクリン腺」から出る汗も、ワキガのニオイ拡散を助長しています。

エクリン腺から出る汗は、水分と塩分なので、本来ニオイは発生させませんが、水分が蒸発する時に、アポクリン腺が出す嫌なニオイを発散させるのです。

アポクリン腺とエクリン腺のふたつの汗腺がタッグを組むことによって、ワキガ特有の嫌なニオイが発生しているのです。

ワキガは遺伝や体質、生活習慣に左右される

日本人は欧米の人と比べると、ワキガ体質の人が少ない民族です。

欧米の人たちが7割以上ワキガ体質であることに比べて、日本人は1割程度しかワキガ体質の人はいません。

そして、「ワキガ体質」ですから、1割の人が、ワキガが臭うという訳ではないのです。

ワキガ体質の人でも、食事や生活習慣の改善によって、ワキガを防ぐことは可能です。

ワキガは、アポクリン腺から排出される物質によって、ニオイのきつさが左右されます。

普段から、運動不足や便秘などによって体の代謝が悪いと、アポクリン腺から排出される老廃物の量も増加します。

ワキガが気になる人の汗は、ベタベタした傾向があります。

これは老廃物が多量に含まれているためです。

ワキガを解消するには、適度な運動と、十分な睡眠、脂質や糖質を含んだ食事を避けるなどの規則正しい生活習慣が重要です。

ワキガの臭いを消すクリーム口コミランキング